スロウな森の暮らし たまに旅


by nollipolly
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

あてどない捜索

ノンちゃんかもしれない目撃情報が入ってから、毎日ゴルフ場に行っています。
昨日は、同じ場所で同じように道路をささっと駆け抜けた猫がいました。
色はノンちゃんと同じような茶系ですが、もっと明るいクリーム色の背中に白い胸と腹。
ショートヘアです。痩せていますが、毛並みはきれいな感じでした。
電話をくれた男性はこの猫を見たのかもしれません。

見つけたのは
d0129145_14272829.jpg

だけでした。

しかし日暮れ前に徒歩で現場へ行ったのは大変な間違いでした。
家からゴルフ場までは車なら5分もかからないのですが、
歩くとなると、10〜15分くらいはかかるでしょうか。
左右をうっそうとした森に挟まれた道路をてくてくとたどり、
川にかかる小さな橋を渡り、上り坂を登っていくので、結構なハイキングになります。

諦めて帰路につく頃には日がとっぷりと暮れ、辺りは真っ暗闇。
ゴルフ場の周りはそうでもないですが、
家に近づくにつれて真っ暗な原生林が...
怖かったよう....

実は忘れもしない7月4日の独立記念日、
まもなく日が落ちよう、という時間帯に、とんでもない物体をみてしまったのです。
しかもうちと隣の間のドライブウェー、という至近距離で。
この話はまた後日に譲りますが、
そんな〝とんでもない物体〟がうろついている所を、
闇夜に一人で歩くのは危険極まりありません。
さいわい猫缶があったので、打ち鳴らしながら帰ってきましたが....
キャットーフードの匂いが逆に〝危険物体〟を誘う可能性も考えたのですが、
どちらをとるか、と考え抜いた末敢えて缶を打ち鳴らし
大声で歌を歌いながら歩く、という
恥ずかしい方法をとることにしました。
恥ずかしいけどこんなところでそんな風には死にたくないし..

今日は車で行って、ゴルフリゾートの駐車場に止め、
そこから歩き回ることにしました。
けれどもまだ明るかったせいか収穫なし。
メス鹿が2頭、道路脇の草をはんでいるのを見かけただけです。
また明日、行ってみます。




d0129145_14344665.jpg

ふわちゃん、姿が見えないので探したら土の上で寝ていました。
ほこりだらけになるからイヤなんですけど(^o^;)

写真を撮ると、むっくり起き上がって場所を移動しました。
d0129145_14365246.jpg

ほんとに写真がいやなんですな。じろっとにらまれました。

ふわちゃんは、昨日病院へ行ってコンボブースターショットと
狂犬病の予防注射を受けてきました。お値段は39ドルでした。
体重は9パウンド(4キロちょっと)、
去年よりやや増えてまずまず、といったところです。
皮肉なことにノンちゃんがいなくなってから、
誰にも邪魔されずに食事できるようになり、
体重がついたようです。

庭では三年越しでやっと花がさいたカンパニュラが満開。
d0129145_14385056.jpg

ブラックベリーの花はもう終わりに近づいています。
d0129145_14394345.jpg

実がなるのは、ここでは8月の終わりころでしょうか。
[PR]
by nollipolly | 2010-07-26 14:43 | その他