スロウな森の暮らし たまに旅


by nollipolly
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ノンちゃん情報 其の2

情報を頂いたお宅を訪ねました。
ジョアンヌさんはお留守でしたが、ご主人が庭周りのお手入れの真っ最中。
お話を伺いました。

お隣との協会の辺りに木や雑草が茂るところがあって、
そこで見た、と言うのです。
改めて写真をみせると、「うん、うん、よく似てる」と言います。

出没場所がある程度特定できたので、
これで重点捜索ができます。
ご主人もなんとか手馴付けて捕まえてみるよ、と
言って下さいました。
本当に、感謝です。強力な味方です。






1週間ほど前、飼っているネコが大きい犬に襲われた、というのです。
お腹の部分にかみつかれ、
内臓が見えるくらいの大けがを負った、
しかしまだ息があり、
24時間営業の緊急動物病院に運び込み、大手術を受け、
"touch-and-go" - 非常にきわどい容態だったが、
みごと回復し、今日はエサも食べるようになって退院だ、
と、そんなお話でした。

かかった費用は...なんと7000ドル!! 日本円にして60万円後半(昨今のレートで)の、
膨大な金額です。
もちろん犬の飼い主は断固探し出す、しかるべき所に訴える、といってました。

鎖を付けないで散歩する、または不用意に放す、
大型犬を飼っている人はしっかり気を付けてもらいたいものです。
猫に限らず、散歩中の小型の犬が放し飼いの大型犬に襲われる事故をよく耳にします。

「うちの犬はちゃんとしつけてあるから」と、飼い主の方が自負していても、
そこはやはり動物ですから、状況次第では生来の性質がいつ何時現れると限りません。
[PR]
by nollipolly | 2010-10-19 16:54 | Oh! cats!!