スロウな森の暮らし たまに旅


by nollipolly
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アメリカンヴィンテージカーがずらり!! - Portland Roadster Show

アメリカンヴィンテージカーが一堂に会するという「Portland Roadster Show(ポートランド ロードスターショー)」に行ってきました。オレゴン、ワシントン州一帯のオーナーたちが、自慢の愛車をこぞって出展します。
会場はオレゴンコンベンションセンター。総ガラス張りのツインタワーが目印です。
d0129145_852687.jpg

入場料15ドルを支払って、さっそく会場内に入ってみましょう!
d0129145_8564912.jpg




d0129145_9341681.jpg

34年型シボレークーペ、じゃないか、とダンナは申しております。
現代流行のペイントを施していますが、私的にはヴィンテージカーらしいペイントにしてほしかったかな、と。でもまあ、オーナーの趣味なので、それ以上は言えません。

下は1931年フォードのピックアップ。とってもきれいな配色のペイントです。
d0129145_9352618.jpg


宿敵コップカー、サイレンは昔も今も変わらず、ということですね。
黒一色というのは、なんとも紛らわしい。というか、みつけにくい。
この時代に生きていたらきっとばすばすとチケットを切られていたことでしょう。
d0129145_9592957.jpg

というわけでボディーにはこんなサインが。
d0129145_1022142.jpg

はい、切符をもらって.........乗りたくないです...........

このクルマ、「youth project」の文字が見えます。
これは、ヴィンテージカーのレストアをする青少年のための研修プログラムの作品、ということです。「スピードの出し過ぎで多くの人命が失われています」と、交通事故防止キャンペーンの手作り掲示板が添えてありました。日本にもこんな気の効いた研修プログラムがあったらいいですね。

警察車両がもうひとつ。
d0129145_10115725.jpg

時代は飛んで1992年型シボレーカマロRS。450馬力、と書いてあります。映画に出てきそうなカスタマイズ&デザインです。こんなパトカーに追いかけられたら、嬉しくなり〜...............ませんよね、はい。

気分を変えて、こちらコカコーラの配達車。
シャレじゃなくて、本当にそうだった、ということで、当時のデザインを再現したそうです。かわいいですね〜コカコーラグッズのコレクターなら、これが究極のアイテム、といえそうですね。お金持ちのコカコーラ•マニアの皆さん、頑張ってくださいね。
d0129145_12552370.jpg

ちなみに、クルマの向かって左側足下においてある箱は、昔のコーラの配達箱です。本物です。こんな演出も遊び心がありますね。

写真が多いので、続きは次回に。
(※ええ、大丈夫です、データはしっかりバックアップしてあります)

【つづく】
[PR]
by nollipolly | 2009-03-08 08:55 | American life