スロウな森の暮らし たまに旅


by nollipolly
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2009年 08月 28日 ( 1 )

気を取り直して10日後。
再びモロッコ渡りに挑戦しました。

マラガ(Malaga)からアルへシラス(Algeciras)行きのバスに飛び乗ります。
約2時間、片道11.25ユーロ。めっさ安いです。
ダンナはレンタカーにこだわっていましたが、ガス代、レンタカー代に加えて運転で失う気力体力、駐車場所の苦労などを考えると、クルマで行くより金銭面でも精神面でも断然お得。長距離バスは日本同様綺麗で安全です。

アルへシラスのバスターミナルからはタクシーでフェリーターミナルへ。たったの5ユーロです。近いのですが、フェリーターミナルの敷地は結構広く、歩くと遠い、という微妙な距離。5ユーロならタクシーを使った方が早くて楽です。
※写真はクリックでもう少し大きく見えます
d0129145_11525815.jpg


ターミナルに入ると、フェリー各社のチケット窓口がずらり並んでいます。アラブ系、アフリカ系、スペイン系、ヨーロッパのどこかの国の人、識別不明系、わずかですが東洋系の顔も見えます。ビジネスマン(ウーマン)、旅行者、不明系、多くの人たちであふれるチケット売り場。船の出航時間を告げるアナウンスがさらににぎわいを盛り立てます。ヨーロッパとアフリカをつなぐまさに架け橋がここ。そんな印象を感じました。
各社料金に大した違いは無いのですが、なんせ船酔いするたちなので、乗船時間が短い高速フェリーを選択。往復66ユーロはお高めですが、バス代で節約したので、弾む所は弾みます。←払いはダンナです

酔い止めはスペインで調達。
この「ビオドラミナ」という薬が酔い止めです。
これはカフェインレスですが、カフェイン入りもあります。
d0129145_11584031.jpg


チケットを無事手に入れ、旅の重要ポイントを無事クリア。
あとは船の時間を待つだけ、しかも出航まで時間たっぷりー

となると、ほっとひと息つきたくなるのが人情と言うものです。

ターミナルのメインビルディングを出て、ふと右手を見ると、
こんな看板が目に飛び込んできました♪♪
d0129145_1232990.jpg

サンドイッチ、スナック(またはソフトドリンク)あり。
いやー、よくできたターミナル。
旅人の心をよくつかんだ構造になっています(^^) 
↑ どこでもそうだよ...ヽ( ´_`)ノ

早速入ってみます......More
[PR]
by nollipolly | 2009-08-28 12:18 | Trip