スロウな森の暮らし たまに旅


by nollipolly
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:その他( 20 )

スペインの長旅ももうすぐ終わろうとしています。

バスの中からイケメンスペイン男発見、こちらを見たので軽くウインクしたその瞬間バスがゆるりと動いてそばにいたお爺さんに微笑み返された、つくづく男運のない私ですが、
悲喜こもごも、いろいろなことがあって楽しめた旅でした。
近々写真など交えて更新致します。

自分のコンピュータを根性で持ってきたのですが、意外とWi-Fiのある所がなく、ほとんど使うことができませんでした。日本語を入力する環境は全くないので、運良くネットに日本語が表示されても書き込むことはできません。そんな状態で旅も明日明後日に最終日を迎えます。

今日は朝六時半起き、八時のバスに乗って一時間、近くの大きな街・MALAGA(マラガ)からバスを乗り換えてマドリッドに向かう予定だったのですが、バスが夕方四時半までない、という突発事態発生。急遽列車の旅に切り替わりました。特急だと料金は高いがマドリッドまで約二時間半。実はバスだとゆうに六時間はかかるので、逆にラッキーでしたが。私は。(列車代払ったダンナはあんらっきー)

マドリッド・バラハス国際空港近くの宿で一泊し、明日アムステルダム行きの飛行機に乗りさらにそこで一泊です。この旅程にはいろいろと事情がありまして.....(長くなるので割愛)

というわけで、マドリッド〜南スペイン紀行、お楽しみに
[PR]
by nollipolly | 2009-06-30 01:55 | その他
突然ですが、28日からスペインに行くことになりました。
地中海沿岸の南スペイン、まるっと一ヶ月、行って参ります。
すっかりご無沙汰したうえにお気楽スペイン旅行宣言、
ご無礼お許し下さい。
帰ってきたらまた再開します。

d0129145_1473699.jpg

※写真と本文は全く関係ありません。

ホスタ マニャーナ!!
[PR]
by nollipolly | 2009-05-27 14:11 | その他
シュレックのジグゾーパズルです。
画像をクリックするとパズルのサイトにとびます。
お暇なときにどうぞ♪♪
Shrek - online jigsaw puzzle - 63 pieces

[PR]
by nollipolly | 2009-03-12 12:59 | その他

すばらしき体内時計

ノンちゃんふわちゃん近況です。
相変わらずストーブの前を陣取ってまったりとしています。
d0129145_11134543.jpg

およっ♪ノンちゃん、こちらを振り向きました。
てか、その手(前足)は何なんですか??(^^;)
d0129145_11145766.jpg

金魚たちも元気です。
一番大きいのがえさをねだっているようです。
d0129145_1115393.jpg


前回書きましたが、こちらに帰ってきてから
『午前3時半ごろぱっちりと目覚め、夕方6時半〜7時にはカクンと落ちる』
という異常事態に陥りまして、早起きはいいことですが3時半はちと早すぎる。
時差ボケとは違うこの症状、やっと通常モードに回復した今、
あれこれ考えてみるとどうも体内時計が頑固に日本時間を維持していたようです。

日本とこちらの時差は17時間、朝昼逆転の12時間を引いて残り5時間。
午前3時半に5時間を足して午前8時半。ふむ。
いつもの起床時間にだいたい合っています。
素晴らしいですね、人間の体って。

そう言えば、何かに夢中になっていても突然急激な空腹感に襲われる。
『あれ?もしや』と思い時計をみるとかっきり正午を指している。
そんなことってありませんか?
[PR]
by nollipolly | 2008-11-11 11:18 | その他

帰って参りました

三ヶ月もの長きにわたった里帰りから戻って参りました。
温泉、おいしい食べ物、道内観光。日本語通じる友達との再会などなど、
思う存分楽しんで参りました。
今回の帰省は、わけあってハワイ経由。
しかし乗り継ぎだけなので空港での滞在のみ。
なんか悔しいけれど仕方ありませんね。
♪アロハ〜オエ〜、アロハ〜オエ〜.......何故か悲しく響く.....
d0129145_8153372.jpg


すべての出来事を書きつづっていくとすさまじく長くなるので、
心に残る出来事を写真で紹介。
さて、私はどこに行ってきたのでしょう?

まずは8月、某所で友達カップルとキャンプ.......More
[PR]
by nollipolly | 2008-11-05 08:22 | その他

ごあいさつ

日本に帰って早三ヶ月。
心残りなきよう温泉、味覚を求めて道東道南道央をあちこち放浪する旅であっという間に過ぎてしまいました。

道東の、とある山奥にある温泉に行ったときにはこんな出合いも。
突然の出合いにパニクってしまいこんな画像になってしまいましたが、
これは山林道を逃げる子グマの後ろ姿です。
d0129145_2349119.jpg

crystalgemさん、クマ、戦うことができず残念でした。

皆さん、元気でやっております。
もう少しでPC環境のある所に戻りますので、そのときはまた
よろしくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
by nollipolly | 2008-10-21 20:57 | その他

その後の近況一気に報告

2、3日前、友達と一緒にスーパーで買い物、レジに並んでいた時のことです。
私たちの後ろには、2,3人の女性が大きなカートと共に並んでいました。
そこへアジア系の老夫婦がやってきて、私のすぐ後ろに立ちました。
買い物は二つか三つ、数は多くありません。
それに比べ、後に続く人たちのカートには大量の食品が。
数が少ないのだから先にレジをさせてほしい、ということなのでしょうか?
二人はぺらぺらと母国語で何やらしゃべりながら、
そのままずっとその場所に立ち続けています。
"あれま。後ろの列に気づいてないのかな?"

私の次だったはずの女性、つまり割り込まれた女性が
たまりかねたように"Excuse me, ma'am, I'm in a line."
「奥さん、私並んでるンですが」
と声をかけました。
がっ......その老婦人の答えはなんとっ
"I don't care."
「アイ・ドン・ケア」!!!!!
日本語にすると、「気にしないわよ」→「それがどうしたの?」
のくらいの感じでしょうか?
その場に居合わせた人たち全員、目がテンになりました!!

決して笑う話ではないのですが、幸い当事者ではなかった私たち、
レジを済ませ、店を出て大笑いしてしまいました。


さて、またまた完全放置プレーになってしまいましたが、

この間いったい何をしていたかと言うと.......More
[PR]
by nollipolly | 2008-06-11 03:29 | その他
" Beef " 、ビーフ。
牛肉を指す、誰もが知っているこの言葉に、最近、
とんでもない落とし穴があることを知ったのでした。

「今日の晩ご飯、何にしようかなっ?」と考えていたある日のことです。
冷蔵庫にあるものから何か作りたいな、と思っていたので、
ダンナにこう聞きました。
「牛肉、ある?」 "we have beef?"

するとダンナはニヤリと笑い、
両腕をボクシングの型に構えファイティング・ポーズをとりました。
にこにこしながら「やるかい?」と言うのです。

「はぁ?」..................................


眼がテンになっている私に、こう教えてくれました。
「" have a beef, buddy? "なんて言って、
ケンカを始めるときに使う決まり文句なんだよ」

「へぇ!!!」 ×10。
例えば酒場で、緊迫した空気の二人、
一方が「やるのか、おい!」(乱暴な言葉ですみません)なんて相手に言う、
牛肉がそんな言葉に早変わり。
beefにはそんな使われ方があったのかと、
目からウロコのできごとでした。

アメリカン・スラング、奥深しっ!!!!!!
うっかりモノ言えませんヽ('ー`)ノ

さて、最近気がついたことがもう一つあります.........More
[PR]
by nollipolly | 2008-02-07 16:18 | その他
真昼の星は散歩する
「三十代独身男の戯言」crystalgemさんの記事にインスパイアされてイレギュラーな翌々日更新です。

これは実際に私が体験した話です。15年くらい前の出来事で、その頃はまだ酒に毒されてはおらず、脳細胞も活発に健全に働いていたはずです。それは平日の仕事の移動中、日の明るい時間帯の出来事でしたから、見間違いの可能性も低いです。見間違い。いえいえ、あれだけ巨大だったら、たとえ私が酩酊状態だったとしてもそれはあり得ません。不思議なのは、その巨大物体について何の報道もなければ噂すらなく、見たのはどうやら私一人のようなのです。あれだけたくさんの車が走っていて、その上をあれだけ巨大ではっきりと存在していたにもかかわらず.........

その日は仕事の仲間と一緒に得意先を訪ねていました。途中、豊平川(札幌の中心部を走っている川)に架かる大きな橋を車で東に向かって走っていたときです。時間は午後四時か四時半くらい、街中の車道は夕方ラッシュの始まり時で混雑していました。とろとろとした流れに、ちょっとうんざりしながら漠然と外の景色を眺めていた、その時でした。左手前方、100mか200mかはわかりませんが、かなりの至近距離に、突如その巨大な物体が宙に浮かんでいるのが目に飛び込んできました。
丁度橋の途中あたりの位置から、その物体は橋の左側の川の上に、どどんと浮いていたのです。あたかもそこにあるのが当たり前のように存在していたそれ。あまりにも堂々とそこにあったので、一瞬何かの飛行宣伝広告かと思ったほどでしたが、それにしては無愛想な色合い。その物体は、鈍い鉛色の金属に覆われていました。札幌ドームの屋根の色をもっと暗くして縦に返したような感じです。(その頃札幌ドームはまだありませんでしたが)表面はとてもきれいで、つるつるぴかぴか、この時間帯の、強くなりかけた日差しをはね返しています。
形はいわば"どんぐり型"でした。上の方の径が大きくなっていて、下の方がすぼんでいる、ずんぐりとした、かっこいいとはお世辞にも言えないような形です。窓らしき物はなかったように思います。
しかし強烈な存在感でした。

即座に隣で運転している人の方を向いて声を上げます。
「○○さんっ!! あれ、見てください!! 何ですか、あれっ!!」

二人で向き直って左側の車窓を見ると......

More
[PR]
by nollipolly | 2007-11-09 09:03 | その他
こちらに来る前、「しばしお別れお花見パーティー」を開いてくれた"どでかカップル"のあっちゃん、クニちゃん。そのクニちゃんが、旅立つ直前、こんな贈り物をくれました。

自作のミニコンロ。
端切れ金属を使って自分でデザイン、裁断をしたという、
もちろん非売品のレアものです。
d0129145_5185872.jpg

釣り好きなので、一人で行ったときに、あまり荷物にならない手軽なコンロがほしいな、ということで、簡単な組み立て式のこのコンロを発明したそうな。

この逸品、
早速こちらの釣り好きに紹介したところ、大層受けました。
こちらはおおきくてごつい物は多いけど、
こういう物はない、ということでした。
ハンティングに行ったときなんかもいいね、なんて言ってました。
「これ、ネットとかで通販したら売れるかな?」
「うん、売れると思うよ」

「どうですかクニちゃん! この際大量生産!!」..........More
[PR]
by nollipolly | 2007-10-22 05:33 | その他