スロウな森の暮らし たまに旅


by nollipolly
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おもしろ看板集

朝の通勤ラッシュ、道路工事で渋滞中。募るイライラ、
ふと見ると工事看板「絶対仕事にゃまにあわないぜっ、ハッハッ」
d0129145_13163976.jpg

「助けを呼ぶには(1)赤いボタンを押す(2)または叫ぶ」
d0129145_13193928.jpg

「入り口のみ: 入るな」
どうすればいいんでしょうね(^^;)
d0129145_13203828.jpg


More
[PR]
by nollipolly | 2008-04-14 13:18 | 写真集
こつこつ集め続けているオールドパイレックスのなかでも、
このデルファイトと呼ばれているミルキーブルーのシリーズは
特別な存在です。

リフリジャレーター・ボックス、
食事の残り物などを冷蔵庫に保存するときの容器ですが、
リッドも同じミルキーガラスの、このタイプが気に入っています。

スライドショーの最後の二枚は
同じシリーズのクリーマー&シュガーボウルです。

このシリーズはカナダのみで発売されたもので、
年代は1950年代頃だそうです。
一般大衆のためにつくられたものなので、
有名ブランドのような豪華さや繊細さはありません。
むしろチープなつくり、といってもいいでしょう。
けれども当時の暮らしにしっくりと馴染んだだろう、
機能美とぬくもりが感じられます。


ミルキーグリーンのレモン絞り器.....More
[PR]
by nollipolly | 2008-04-12 05:30 | PYREX

腱鞘炎???

もう2週間くらい前からですが、
左手親指の付け根辺りがずきずき痛むようになりました。
炎症を起こしているようです。

考えられる原因は......

その壱 : 庭の植物の手入れを寒い中がむしゃらにやった
その弐 : 背中の手の届かないところを無理矢理搔こうとして手を無理に延ばした
その参 : 重い掃除機を持ち上げながら無理な姿勢で天井を掃除した

いずれもかなり黒に近い原因ですが、
やはりどれがどうとははっきりしません。

しばらく湿布薬だけで様子を見ていましたが、
どうしてもついつい手を使ってしまいます。

昨日、とうとう警戒体制をレベル3に上げました。
d0129145_1318320.jpg

wrist supportなるものを装着しました。
リスト・バンドのものものしいやつですね。
早く治ってほしいものです。

[PR]
by nollipolly | 2008-04-11 13:23 | Daily Life

ノンちゃん近影

d0129145_14562136.jpg

視線の向こうにオリヅルランの葉が垂れ下がっています。
口が半開きです........
[PR]
by nollipolly | 2008-04-09 14:57 | Oh! cats!!

目覚めるとキッチンにこんなものが置いてありました。
ガーリックパウダーとエバポレイテッド・ミルク(無糖練乳=エバ・ミルク)。
冷凍物のハッシュド・ブラウン。
うん。いやな予感がします。
d0129145_1441938.jpgd0129145_14412127.jpg












昼頃になって突然「今日はダンがきて一緒にディナーだっ」と宣告されました。
ダンさんとは、親しくしている近所の人です。
やはり.......また、始まるようです。

四時半を回った頃、準備開始です。
何を作るのか尋ねると「chicken fried steak」と答えが返ってきました。
わかったような、わからんような。
チキン料理かと思ったのですが、そこにあるのはビーフです。
小麦粉に先ほどのミルク、パプリカ、タバスコその他、
どんどん加えて練り始めました。

練り上がったペーストを、おお、何とビーフの表面に塗り始めましたっ。
d0129145_14492425.jpg

何だか随分ごっつい感じですが、大丈夫なのでしょうか?
不安です。



それより、チキンはいったいいつでてくるのでしょうか???.....More
[PR]
by nollipolly | 2008-04-09 14:53 | Oh! Foods♪

old pyrex 再び

アンティークショップの次にまた古い物の話で恐縮ですが....

以前一度記事にしたオールド・パイレックス、
VINTAGE PYREX(07年10月25日記事)
その後も少しずつ集めています。
最近入手したのがこれ、"gooseberry"(グスベリ)と呼ばれている柄です。
グスベリーの実と葉がモチーフになったデザインです。
こちらでも人気なので、なかなか出てこない柄なのですが、
先日、ひょっこり発見しました。
d0129145_4593887.jpg

冷蔵庫の残り物などを入れるための保存容器、
リフリジャレーター・ボックスとおそろになりました。

d0129145_511648.jpg

ちょっと、嬉しい♪


このコーヒーポットもお気に入りです。
d0129145_524153.jpg

コーヒー器具メーカー"Melita"の製品です。
おそらく、本体ガラス部分はpyrexでしょう。
目盛りの部分が模様になっていて、
two, four、と文字で示されているのがいい感じです。
これは4〜5カップ用。大きな10カップ用も実は隠し持っています。
d0129145_12264047.jpg

コーヒーは器械で淹れる人が圧倒的に多いのですが、
私は頑固に毎朝手淹れ主義。
こんな器具に出合うと嬉しくなってしまいます。



さて、男の一球入魂料理シリーズ #2.....More
[PR]
by nollipolly | 2008-04-05 04:57 | PYREX