スロウな森の暮らし たまに旅


by nollipolly
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

リス

郵便局に行く途中、対向車線の真ん中に横たわるリスの死体を発見

最初は太めの.......木の枝?

と思ったけど、近づくにつれて毛が生えているのを確認
「あ...リスだ」と分かりました。

やーだなー
あの位置だと、まもなく誰かがまた轢いちゃうだろな...
その道は毎日通るので、“それ”を“毎日”見る羽目に

決心しました。
帰り道、クルマを止めてご遺体を路肩に寄せました。
幸いまだ綺麗な状態でした。
積んでて良かった、雪はらい棒(クルマ用のあれー北国の人ならすぐ分かる!)

待っててくれた後続車の女の人、
首をすくめてにっこり笑って去って行きました。
誰だってやだよね

リスちゃん、結構大きかったです
5〜6ヶ月くらいの猫くらいの大きさと、
重量感...というか、手応えがありました。

もうすぐ冬眠するはずだったろうに、残念だったね
冥福を祈ります。
[PR]
by nollipolly | 2009-10-29 15:54 | その他
甘くけだるい思い出の残り香まださめやらぬ9月半ばのある日。
ずいぶん長持ちする香りだな...ヽ( ´_`)ノ

毎月のウェブ•ルーティーン、それはクレディットカードや銀行の使用履歴や残高をチェックすることです。

いえ、思えば便利な世の中になったものです。
ほんの10年ひと昔前は、遠く離れた海外から、預金や負債の残高を手軽にチェックできるなんて夢のまた夢。しかも口座振替だってできちゃう。
海を渡ったが最後、家族との連絡すら思うようにいかなかった時代もかつてはあったわけですから、技術の進歩には感謝しなくては。
そんなどうでも良い思いとともにカード会社のウェブサービスにログイン。
さてと、今月の支払高は、と........

489827円。
489827円。

48,982.7円っと♪♪

いや。そうでない....
小数点以下は、あり得ない。

うん.........48万9827 円だ!!!

∑q|゚Д゚|pワオォ!!   ((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォ
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」


※ ↑ 持ってる全ての驚愕系顔文字使用

やられました.........More
[PR]
by nollipolly | 2009-10-25 08:07 | Trip
かな?


確か2002年の「こげんた」ちゃん事件は、
私の心に深い悲しみを刻み付けた事件でしたが
d0129145_149358.jpg

【速報】民家で爆発、男性が重傷 広島

爆発の被害者となったこの男性が、
場所や名字から、
実は「こげんた」ちゃん事件の犯人だった男ではないか、と言うことです。

時を経て報じられたこのニュース。
確認はされていませんが、もしそうだとしたら...

神様はちゃんと見ていらっしゃるのか....
哀れな人だな、と思います。
未だに動物虐待を「何が悪い?」と本気で悪びれない人たちも。
頭でっかちで小賢しい人が増えたな
社会の責任ですよ


私も人のことは言えませんが

[PR]
by nollipolly | 2009-10-24 14:13 | その他
秋になると恋しくなるハーティーミール。
美味しい匂いとほのかな湯気で部屋中が満ちあふれる、
スロークックがしたくなる。

てなわけで、
先日コメントを入れて下さった“りんさん”の励ましとご期待に応えましてお料理ネタ、続きます。


ぷりぷりのエビを惜しげもなく使ったオーブン料理と、
ことこと煮込んだスープが今日の夕食です。

まずはエビのバターソースをグリルしたごちそう。
レモンジュースとマスタードの酸味が食欲をそそる差し味になっています。
d0129145_5203343.jpg

【材料】
◎中型サイズ以上のエビ400~500g
◎バター120~130グラム
◎レモンジュース
◎マスタード 大さじ1
◎ニンニク 数かけ。好きな方は一個分でも、どんとどうぞ♪♪
◎パセリ
◎ケイパー(あれば)
◎タカの爪の輪切り適宜(スパイシーな風味に仕上げたい方)
【作り方】
◎エビは生でしたら皮、背わたを取り、水気はペーパータオルなどで抜いてできるだけ生臭みをとります。片栗粉を振って全体にもみ込んだ後ざっと洗うと効果的。この水気抜きの下ごしらえが一番肝腎、出来を左右します
◎エビを軽く塩ゆでしておきます。面倒だったらしなくても大丈夫です
◎ニンニクは0.8~1センチ角程度の乱切りに
◎オーブンを230~240度に設定、予熱しておきます
◎フライパンまたは鍋にバター、刻んだニンニク、マスタード、レモンジュースを投入、混ぜ合わせながら弱火でバターを完全に溶かします
◎耐熱容器にエビを並べ、バターソースをまんべんなくかけます。ケイパーはここで投入
◎規定温度に暖まったオーブンに入れて待つこと12~15分(エビを下茹でした場合)で完成。パセリなどお好みのハーブや胡椒を振りかけてお楽しみ下さい

※ちなみにエビ=shrimp(シュリンプ)、とは学校英語ですが、このサイズのエビを敢えて特定したいならprawn「プロウン」「プラウン」と言います。シュリンプですと、レストランなどでは小さいサラダ用のエビが出てくることが多いです。ご参考までに

続いてレンズ豆&グリーンピーのスープ.........More
[PR]
by nollipolly | 2009-10-23 07:35 | Oh! Foods♪
10月の半ばになって、森もすっかり秋の色に染まってきました。
d0129145_10251252.jpg

常緑樹の緑とメープルの黄色で、紅葉ならぬ“黄葉”です。
d0129145_10254490.jpg
d0129145_10261627.jpg

ご近所の奥さんが、標識のポールに四季折々の花を飾っています。
d0129145_1165025.jpg

この小さな虫、何だと思いますか?
d0129145_10292418.jpg

あの、幻の、「雪虫」です。
北海道では、かつては初冬の風物詩だった小さな生き物。服にびっしり付いて白く見えるほどいたものですが、今ではすっかり見られなくなってしまいました。
この虫が舞い始めると、まもなく雪の季節がやってくる、という知らせでもありました。ほんのわずかな期間ー確かせいぜい3、4日程度だったと思いますーしか見られない、儚い命です。何かに止まると、二度と飛べなくなる、というので、子供心に必死に避けて歩いたものです。
体に白い綿毛のようなものがあり、無数の雪虫が宙を漂っている様子は、あたかも寒風に粉雪が舞っているようでもありました。
けれどもここでは、まだ結構な数が姿を現します。飛んでいる姿を撮りたかったのですが、何せ体長5ミリ程度の小さな虫、さすがに私のカメラでは捉えきれません。1匹をそっと捕まえて、何とか撮影しました。おなかのあたりに白いものが見えませんか?

などとのんびり秋探しをしていると、納屋からなにやらけたたましい音が聞こえてきます。

覗いてみると...............More
[PR]
by nollipolly | 2009-10-22 11:01 | Great Nature
久しぶりに料理を始めたダンナ、今回は「Rullep?lse」、彼の発音ではローリポーリ、って聞こえるんですけど、文字を見るとローリポルス? 何だかよく分かりませんが、もちろん日本語でなんて呼ぶのかも分かりません。スカンジナビアの伝統的な家庭料理だそうです。


巻き巻きします............More
[PR]
by nollipolly | 2009-10-19 05:53 | Oh! Foods♪
分別しようよ(泣)
welcomingcatさんの話題からトラバ致します。

アメリカの、とひと口に言っても、州によって、また地域によって違うので一概にはくくれませんが、今住んでいるオレゴン州の例でご紹介。

■ガラス(瓶ものーワイン、日本酒などお酒の瓶、食品のガラス瓶) グリーン、透明、茶系に分ける。
■プラスティック リサイクル番号1と2を受け付けてくれます。プラのリッド(ふた)や小さいサイズのものはダメ。

d0129145_13491662.jpg
d0129145_13494058.jpg








■スーパーのプラ袋 これは別扱い。スーパーなどの入り口に、プラ袋専用のリサイクルボックスが置いてあります。買い物のついでにまとめて不要なプラ袋を放り込んでいます。
■空き缶 食品などの空き缶類です。
■紙 新聞紙、段ボールとその他の紙に分けます。ビニールコートされたモノは不可。郵便局にはリサイクルビンと呼ばれる箱が置いてあって、そこではジャンクメールのたぐいを処分できます。
■金属 鉄筋、その他金属
■バッテリー クルマのバッテリーで、乾電池は燃えないゴミ

上記以外が一般ゴミです。燃える、燃えない、というより、捨てるゴミーリサイクル不能ゴミ、ですね。

さて、ビール、飲料のガラス、プラボトルは別扱いです。 買う時1本につき5セントのデポジットを払います。例えばビール30缶パックを買ったなら、商品価格プラス5×30、1ドル50セントが加算されます。リサイクルはスーパーなどにリサイクルマシーンが設置されており、自分で空き瓶空き缶を持って行ってマシーンに投入。デポジットが返金されます。マシーンから出て来たレシートをレジに持って行くと換金してくれます。買い物にも使えます。この制度は、いくつかの州で採用されています。デポジット金が10セントの州もあります。

これは一つのいい効果を発揮しています。道ばたに捨てられた空き瓶、空き缶を拾って小遣い稼ぎにしている人たちがいて、彼らがいわゆる道路清掃の役割を果たしているのです。1個5セントでも、数が集まれば結構な金額になりますし。

さて、勝敗は........More
[PR]
by nollipolly | 2009-10-10 12:58 | American life
近くの知り合いの方から、カボチャを頂きました。
カボチャは英語でパンプキンー と学校では習ったのですが、実際は違います。
アメリカでは、スクオッシュ(squash)と言うのが、日本でなじみのカボチャを指します。
パンプキンだと、あのハロウィーンの、でっかいオレンジ色のカボチャになります。
ほんと、こういう学校英語と現地英語の違いが結構あります(アセ

「ちょっと、これ、ものすごく固くてさ〜 包丁じゃ全然刃が立たないのよ。それで、どうしたと思う?」
50年前にアメリカに渡った、という元日本人の彼女、部屋の奥から取り出して来たのは何と手斧(^o^;)
まさに「まさかりカボチャ」ですね

さて、既に斧で切り分けられたスクオッシュの上に、ブラウンシュガーをまぶし、1.5〜2センチ角に切ったバターを乗せます。
d0129145_1553872.jpg


オーブンに放り込んで、ダンナ曰く“355F(180C)で45分”。
d0129145_1563020.jpg
なあんで360Fでなくて355Fで、
どうして50分でなくて45分なんだか、その細かさの意味がわかりませんが...ヽ( ´_`)ノ


とにかくこんがりほっくり、おいしい焼きカボチャが出来上がりました(°ー^)b

話は変わりますが........More
[PR]
by nollipolly | 2009-10-03 15:26 | Oh! Foods♪