スロウな森の暮らし たまに旅


by nollipolly
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:アメリカの風景 ( 7 ) タグの人気記事

春の気配が

2月末のウイークエンド、やわらかい春の日差しが降り注ぐなか、
北隣のワシントン州に向かって車を走らせました。

田舎道を抜ける左右には、春の匂いと色が広がっていました。
d0129145_8472639.jpg

この辺りは"nursery"とよばれる木を育てている農家が多いのです。幼木が整然と並んでいる「木の畑」はいつ見ても気持ちのよいものです。
(※一枚目の写真だけクリックすると大きい画像を見ることができます)
d0129145_6544987.jpg


フリーウェイの路面もすっかり乾いて快適。
つい先月、大雪で事故が多発したなんて嘘のようです。
風の流れを楽しむライダーたちのグループが前方に見えます。
d0129145_6571479.jpg

ランプウェイにさしかかると、フリーウェイを降りて行きました。
d0129145_722518.jpg


ワシントン州に行くには、コロンビア川という大きな川を渡らなければなりません。
この川が、実際州境になっています。
川にかかる巨大な橋から、ちらっと川面が伺えます。
とても穏やかな"表情"です。遥か向こうにマウント•フッドの山影がかすんでいます。
d0129145_6513045.jpg

※この写真もクリックで巨大画像が出てきます。

More
[PR]
by nollipolly | 2009-02-25 07:03 | Seasonal

その後の近況一気に報告

2、3日前、友達と一緒にスーパーで買い物、レジに並んでいた時のことです。
私たちの後ろには、2,3人の女性が大きなカートと共に並んでいました。
そこへアジア系の老夫婦がやってきて、私のすぐ後ろに立ちました。
買い物は二つか三つ、数は多くありません。
それに比べ、後に続く人たちのカートには大量の食品が。
数が少ないのだから先にレジをさせてほしい、ということなのでしょうか?
二人はぺらぺらと母国語で何やらしゃべりながら、
そのままずっとその場所に立ち続けています。
"あれま。後ろの列に気づいてないのかな?"

私の次だったはずの女性、つまり割り込まれた女性が
たまりかねたように"Excuse me, ma'am, I'm in a line."
「奥さん、私並んでるンですが」
と声をかけました。
がっ......その老婦人の答えはなんとっ
"I don't care."
「アイ・ドン・ケア」!!!!!
日本語にすると、「気にしないわよ」→「それがどうしたの?」
のくらいの感じでしょうか?
その場に居合わせた人たち全員、目がテンになりました!!

決して笑う話ではないのですが、幸い当事者ではなかった私たち、
レジを済ませ、店を出て大笑いしてしまいました。


さて、またまた完全放置プレーになってしまいましたが、

この間いったい何をしていたかと言うと.......More
[PR]
by nollipolly | 2008-06-11 03:29 | その他

chocolate_チョコレート

アメリカンチョコで有名なのはm&mかHershey'sですが、
残念ながら、私的にはおいしいとは思えません。
スーパーなどで比較的簡単に手に入るチョコとしてお勧めできるのは、
このDoveチョコです。
d0129145_66524.jpg

日本のチョコに近いしっとりした味わいがあります。
Walmartという安さを売りにしたスーパーで$1.47、
近くのスーパーでは$1.97、といった値段です。
写真は私好みのアーモンドミルクチョコですが、
普通のミルクチョコやダークチョコもあります。

変わり種はこちら♪
ベーコンチョコとカルア・チョコです。
ベーコンチョコは7ドルもしましたよヽ('ー`)ノ
しっかりとカリカリベーコン味でしたが、
こんなフレバーを考えつく辺り日本では考えられませんね(^^;)
d0129145_1345038.jpg

d0129145_135455.jpg



さて、Timberline lodge report #2です.....More
[PR]
by nollipolly | 2008-05-21 13:01 | Oh! Foods♪
Timberline Lodge(ティンバーライン・ロッジ)に行ってきました。
ここが何か、というと、アメリカでも屈指のスキー・リゾートです。
オープンは1930年代後半、70年を超える歴史を誇っています。
今ではどこにでもあるスキー・リゾートですが、
ここは、その草分け的存在の一つと言えるでしょう。
時が経ち、建物が荒れ始めましたが、
この施設に惚れ込んだリチャード某という大金持ちが再建に大枚を投じ、
1950年代に蘇えらせたのが今の建物だそうです。

最高級のモミの木(ダクラス・ファー)や松が、
柱や梁に惜しげもなく使われています。
中央暖炉の向こうに見える柱は、一本ままの巨木があてられているそうです。
木材や石材の加工作業はほとんど人の手で行われ、また
木材と木材をつなぐ鎹(かすがい)までも全部職人の手作りという、
大層贅沢なつくりだそうです。
d0129145_12482559.jpg

d0129145_13394297.jpg

メイン・ラウンジの中央には大きな石造りの暖炉が据えられ、
それを囲むようにソファ&テーブルがいくつか配置されています。
d0129145_1319138.jpg

中2階部分は"Ram's head Bar"(バー"雄羊の頭")になっていて、
外の景色を長めながらアルコールや軽い食事を楽しめます。
d0129145_13371782.jpg

d0129145_1342778.jpg


バーはもうひとつありました。........More
[PR]
by nollipolly | 2008-05-15 12:51 | 見どころ食べどころ

桜 さくら SAKURA

3月20日。
用事があってポートランドに出かけました。
d0129145_11172220.jpg

桜があちこちで花開き、今、まさに満開です!
北国育ちなので、3月の末に桜を見ることができるなんてそれだけでも十分なのに、
外国の街角で、こんなにたくさんの桜を見ることができるとは、
すっかり嬉しくなりました。
d0129145_11181590.jpg

d0129145_11184892.jpg

d0129145_11191953.jpg


白花も咲いています。.........More
[PR]
by nollipolly | 2008-03-25 11:22 | Seasonal
もう一ヶ月以上も前になってしまったのですが、10月21日、
この季節にしか見られないMt.Hood(近くにある富士山級の高さの山)の、
夕景写真を撮りに行くことになりました。
d0129145_11375226.jpg

絶好の撮影ポイントがいくつかあるのですが、
そこまでいく山道には既に雪が
d0129145_11385531.jpg

ハンティングシーズンとあって、道しるべの看板は穴だらけ。
d0129145_11394376.jpg

最初は「随分汚れた看板だなぁ」と思いましたが、
ダンナが「みんなおもしろがってターゲットにするから穴だらけだ」
と教えてくれて初めて気がつきました。
バカボンのおまわりさんを思い出してしまいました。

山の頂上がピンクに染まる夕景は、この季節、
陽の落ちる寸前の、ほんの十数分間しか見られない姿です。
とってもプリティーでした。
このあとはあったかい温泉に入って.....といきたいところでしたが、
温泉はありません(涙

というわけで.....More
[PR]
by nollipolly | 2007-12-04 12:04 | Great Nature

秋も終わりに

またまたしばらく放置してしまいましたが.....

時間はたっぷりあるのに何故か野暮用やイベントが次々と発生。
気がつくと随分時間が経ってしまいました。

先週末は、知り合いの結婚式に行ってきました。
車で3時間半〜4時間くらい行ったところにある小さな町に行きました。
コロンビア川沿いに東へ向かってひた走り、
さらに北へ向けてワシントン州に入ります。
その道すがら、素敵な景色に出合いました。
d0129145_1536897.jpg

コロンビア川の向こう岸の景色です。
整然と植えられたポプラの防風林に囲まれた敷地と家。
あそこでどんな人がどんな暮らしをしているのだろう、と思いました。
丘の上にはウインド・ミルが林立しています。

道すがら、このパーツを運ぶ車列に会いました。
巨大なブレード。本体。ひとつひとつのパーツを大きなトラックで運んでいました。
数を増やすのか、古くなったものと取り替えるのか分かりませんが、
ブレード一本だけでもトラック2、3台分くらいの長さはありました。
写真で見ると小さいですが巨大な物なんですね。
(これだけ長々書いて写真なし)

More
[PR]
by nollipolly | 2007-11-07 06:33 | Seasonal