スロウな森の暮らし たまに旅


by nollipolly
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:美味しい食材 ( 7 ) タグの人気記事

今度はポップコーンメーカーでやってみました。
d0129145_11471749.jpg


一度に多くの豆を炒ることが出来ます。
炒り具合も問題ありません。
フタがあるので、炒っている最中に豆が飛び出すこともありません。
これは使えます。
味はなかなか美味しかったですが、まだ炒りにムラがあります。
もう少し、コツをつかむ練習が必要です。

ポップコーンメーカーです。
家庭用の、クラシックなタイプです。
d0129145_11484955.jpg


浅煎りが好きなので、ヒマに任せてこんなことをやってますが、
それにしてももうちょっと深く炒った方がいいかな、と思いました。
豆を挽いたときの色は、見事なまでのライトブラウンです。

私は基本浅炒りが好きなので、
深炒りの炭焼き、フレンチロースト派の方はお店で買った方が
こんな面倒なことはしなくてもいいかもしれません。
[PR]
by nollipolly | 2010-03-31 11:51 | Oh! Foods♪
d0129145_5354447.jpg

生豆を買ってきて、コーヒー豆を自分で炒ってみることにしました。

知り合いのお宅に遊びに行ったとき、そこのご主人がこういうことに詳しくて、
目の前でやってみせてくれたのですが、
それがとても美味しくて、コーヒー好きの私にとっては目からウロコの体験でした。

戻って来て、早速自分でやってみることにしました。

道具は、焙烙(ほうろく)という、茶葉を炒るための道具です。

More
[PR]
by nollipolly | 2010-03-27 05:44 | Oh! Foods♪
秋になると恋しくなるハーティーミール。
美味しい匂いとほのかな湯気で部屋中が満ちあふれる、
スロークックがしたくなる。

てなわけで、
先日コメントを入れて下さった“りんさん”の励ましとご期待に応えましてお料理ネタ、続きます。


ぷりぷりのエビを惜しげもなく使ったオーブン料理と、
ことこと煮込んだスープが今日の夕食です。

まずはエビのバターソースをグリルしたごちそう。
レモンジュースとマスタードの酸味が食欲をそそる差し味になっています。
d0129145_5203343.jpg

【材料】
◎中型サイズ以上のエビ400~500g
◎バター120~130グラム
◎レモンジュース
◎マスタード 大さじ1
◎ニンニク 数かけ。好きな方は一個分でも、どんとどうぞ♪♪
◎パセリ
◎ケイパー(あれば)
◎タカの爪の輪切り適宜(スパイシーな風味に仕上げたい方)
【作り方】
◎エビは生でしたら皮、背わたを取り、水気はペーパータオルなどで抜いてできるだけ生臭みをとります。片栗粉を振って全体にもみ込んだ後ざっと洗うと効果的。この水気抜きの下ごしらえが一番肝腎、出来を左右します
◎エビを軽く塩ゆでしておきます。面倒だったらしなくても大丈夫です
◎ニンニクは0.8~1センチ角程度の乱切りに
◎オーブンを230~240度に設定、予熱しておきます
◎フライパンまたは鍋にバター、刻んだニンニク、マスタード、レモンジュースを投入、混ぜ合わせながら弱火でバターを完全に溶かします
◎耐熱容器にエビを並べ、バターソースをまんべんなくかけます。ケイパーはここで投入
◎規定温度に暖まったオーブンに入れて待つこと12~15分(エビを下茹でした場合)で完成。パセリなどお好みのハーブや胡椒を振りかけてお楽しみ下さい

※ちなみにエビ=shrimp(シュリンプ)、とは学校英語ですが、このサイズのエビを敢えて特定したいならprawn「プロウン」「プラウン」と言います。シュリンプですと、レストランなどでは小さいサラダ用のエビが出てくることが多いです。ご参考までに

続いてレンズ豆&グリーンピーのスープ.........More
[PR]
by nollipolly | 2009-10-23 07:35 | Oh! Foods♪
近くの知り合いの方から、カボチャを頂きました。
カボチャは英語でパンプキンー と学校では習ったのですが、実際は違います。
アメリカでは、スクオッシュ(squash)と言うのが、日本でなじみのカボチャを指します。
パンプキンだと、あのハロウィーンの、でっかいオレンジ色のカボチャになります。
ほんと、こういう学校英語と現地英語の違いが結構あります(アセ

「ちょっと、これ、ものすごく固くてさ〜 包丁じゃ全然刃が立たないのよ。それで、どうしたと思う?」
50年前にアメリカに渡った、という元日本人の彼女、部屋の奥から取り出して来たのは何と手斧(^o^;)
まさに「まさかりカボチャ」ですね

さて、既に斧で切り分けられたスクオッシュの上に、ブラウンシュガーをまぶし、1.5〜2センチ角に切ったバターを乗せます。
d0129145_1553872.jpg


オーブンに放り込んで、ダンナ曰く“355F(180C)で45分”。
d0129145_1563020.jpg
なあんで360Fでなくて355Fで、
どうして50分でなくて45分なんだか、その細かさの意味がわかりませんが...ヽ( ´_`)ノ


とにかくこんがりほっくり、おいしい焼きカボチャが出来上がりました(°ー^)b

話は変わりますが........More
[PR]
by nollipolly | 2009-10-03 15:26 | Oh! Foods♪

オイスターソースの悲劇

2、3日前、仕事から帰ってきたダンナが何やら大きなものを抱えてきました。
「安かったんだよ、これ!」
みると大きな赤い缶です。パンダのイラストに漢字の商標。中華の素材のようです。
「熊猫牌鮮味蠣油」の文字がみえます。パンダ印のオイスターソース、ということのようです。
それにしてもでかい缶。容量をみると「5lb(2.27kg)」。
「ふうん...........」

私の喜ぶ顔を期待していたと思ったので、その場は喜んだふりをして「ありがとう!」と言いましたが

中華料理屋でも開けっていうですかっ(涙

醤油ならともかく、オイスターソースでは、
これから毎日晩ご飯は中華ですなっ

d0129145_15593226.jpg

※右が通常のオイスターソースの瓶です。日本から根性で持ってきたものです。

今日は久しぶりに晴れ間が出ました......More
[PR]
by nollipolly | 2009-03-05 16:03 | Oh! Foods♪
【追記】★ 猫屋敷日記 ★まてちゃ・いっぷくさんの愛猫オルカちゃんが、先日亡くなりました。病気と闘って、一生懸命頑張ってきましたが、春をすぐ目の前にして、5歳数ヶ月の命を終えました。
思えばぴーちゃんが死んだときこのブログに駆けつけてくれたのがご縁でおつきあいが続いています。いつもは元気なお二人ですが、さぞ力を落とされていることでしょう。悲しみのほどは計り知れません....。
心から、ご冥福をお祈りします。
----------------------------------------------------------
先週末からよく晴れた日が続いています。
日差しは柔らかく、積もった雪を溶かし始め、
確かな春の気配が感じ取れます。
戸外の温度計は6〜7度を指しています。
札幌の、3月中旬くらいの気温でしょうか。
d0129145_85294.jpg

2月の半ば、札幌はまだすっぽりと雪に埋もれ、
冬がどっかりと腰を据えている時期です。
ちょっと得をした気分になっています。

のんちゃん、ふわちゃんも気持ち良さそうに日だまりでお昼寝。
d0129145_8534051.jpg

やがて外の変化に気づいたのか、
しきりに出してくれ、とせがんできました。
ドアを開けてあげると二匹一緒にすたたっと飛び出していきました。

More
[PR]
by nollipolly | 2008-02-21 08:56 | Seasonal

日本食材を探せ!

友達から小包が届きました。
くろねこヤマトの宅急便の袋に入っていたのは........
d0129145_8362231.jpg

そして
d0129145_8364599.jpg

ほこっと心温まる贈り物でした。
素麺“揖保の糸”は、お願いして送ってもらったもの。
こっちにもなぜか素麺があるんだけど、
これがとっても食べられたものではない(^^;)
やっぱり素麺はこれですね!

ついでにこんなものも送ってくれた友達。
d0129145_838323.jpg

使えませんが......


あっちゃん、ありがとね!052.gif

さて、食べ物の話が出たところで....More
[PR]
by nollipolly | 2007-12-28 08:54 | Oh! Foods♪